美容効果

しじみの旬とレシピについて

夏場に摂れるしじみを土用しじみといい、冬に摂れるしじみを寒しじみというのですが、季節に合わせたり、季節ごとの食材に合わせて調理法も大きく違ってくるので、しじみを料理する際は大事な事になります。
夏場に摂れるものは柔らかい物がおおく、この状況で料理をするとなると一番いいのは、たきごみご飯とスパゲティで、夏場の熱い環境で食べるならこのレシピの方が、暑さの影響を受けることなく対応できます。
夏場は特に適した料理にしないと食欲がわかないなどのマイナス面も出てくるので、ここはしっかり押さえて対応する事が重要で、夏の季節に対する料理の方法になります。

次に冬場ですが、冬場は身が引き締まっているので、その状態を感じながら食べるためにも、効果的な方法としてそのままの状態で煮込んで食べる味噌汁が快適な料理方法として上げられており、冬の寒い時期にはぴったりなのです。
冬場は、余計な味付けをせず、そのままの形で楽しめる料理方法が有名で、さらに体が温まる方法を取る事で、美味しく頂く事ができ、味を楽しむ事が出来ます。
このように夏場と冬場のしじみは特徴に違いがありますし、なにより環境の違いがありますので、その環境に合った料理方法で対応する事で、しじみの魅力を引き出す事が出来ます。

このページの先頭へ